11.22.2018

仕事が空いたときの過ごし方

忙しく仕事をしていても、ふと、空き時間ができるときがあります。
そんなとき、皆さんはどのような過ごし方をしているでしょうか。

故ネルソン・マンデラさんは、27年間に及ぶ獄中生活で、白人の公用語「アフリカースン語」を学んで刑務官を味方にしたそうです。釈放された後は、南アフリカ大統領になりました。

ホリエモンこと、堀江 貴文さんは、約2年の獄中生活でたくさんの本を読み、たくさんの文章を書き、釈放された後は、たくさんの本を出版しました。

獄中生活を過ごした方の例は、ちょっと大げさかもしれませんが、時間があるとき、余裕があるときの過ごし方こそ、その人の真価が問われるような気がします。

ぼくは、仕事が空いたときは、「勉強と準備の時間」だと思っています。

たくさん本を読んでもいいと思いますし、自分のホームページを更新してもいいですし、運動をしてもいいですし、ごちゃごちゃしてしまった場所を掃除してもいいですし、自分自身のこれからの戦略をじっくり練ってもいいかもしれません。


やることがない!仕事がない!何をやっていいか分からない!と焦らず、ぜひそんなときは、「勉強と準備のチャンスがきた!」と前向きに取り組んでみてはいかがでしょうか。